リンゴに発毛効果があるという噂

美味しいリンゴは、健康や美肌にも良いと言われています。そして発毛効果があるという噂も、薄毛を気にする人にとっては気になるものです。ポリフェノールを含んでいるので、活性酸素を抑える作用もあります。活性酸素は、老化を加速させてしまいますし、体を錆びさせるものです。そんな有害な活性酸素に対しての、抗酸化作用を持っているために、毛髪を育てるための良い環境を整えやすくなります。皮を抜いて食べても美味しい果物ですが、皮もそのまま食べるとより効果的と言われています。

発毛にも良いと言われる果物ですが、疲労回復にも役立ちます。体内に疲労感が貯まると、乳酸が発生することになります。そんな乳酸を少なくするので、疲れを早くとりたい時にも良いです。食持ち繊維も多いために、腸内をお掃除してくれて、便秘解消にも役立ちます。腸内がスッキリとするために、病気を予防することにもなりますし、キレイなお肌のためにも良いです。ペクチンの成分を含んでいますから、ヒスタミン濃度を抑える作用もあります。ヒスタミンというのは、アレルギーを起こすものですから、アレルギーの予防にもなります。中性脂肪を下げてくれる作用もあるので、高脂血症対策にも良い果物です。

発毛のために食べる時には、適量を美味しく食べるようにすることです。発毛には、さまざまな栄養素が必要であり、バランスの良い食事が大切になります。髪の毛のベースとなる、良質なたんぱく質も必要です毛髪のメイン成分は、タンパク質のケラチンです。ケラチンの合成をするためには、亜鉛も必要になります。毛母細胞における細胞分裂を活発にさせるためには、ビタミンB群も摂取することです。皮膚の新陳代謝も促進させます。